【心霊いい話】墓地で宴会をするオヤジたち

怖い話

009KUMA510_TP_V

722 : 本当にあった怖い名無し 2005/10/13(木) 13:51:44

小さい頃婆さんの家系の墓参りに行った。

広い墓地で、わが家で決めた目印は「樫(かし)の木を曲がって三番目の墓」だった。
その年も樫の木を曲がって三番目の墓に行ったんだが、樫の木の下で数人のオヤジ達が
茣蓙を広げて宴会をしていた。当時幼かった私は不思議に思わなかったんだが、
「どっから来たの?ジュース飲むかい?」とオヤジに話し掛けられ、そのまま
樫の木の下に突っ立っていた。

723 : 本当にあった怖い名無し 2005/10/13(木) 13:52:34

つづき。
しばらくして墓参りを終えた家族が戻り、
樫の木の下にいた私に「そんなところでなにをしているのか?」と聞いた。
振り返るとオヤジたちはそこにいなくて、オヤジに貰った飴玉だけが手に残っていた。
墓のど真ん中で宴会なんて、成長した今で考えれば有り得ないんだが、
もしあれが墓で眠っている人々ならば、あの時呑んでいた酒やツマミはお供え物なんでしょうね。
その後、私はその墓に参拝に行くときは樫の木の下にも供え物をしている。

引用元:https://2ch.review/cache/view/occult/1126624258



error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました