【本当にあった不思議体験】山で竜を見た。竜「山のゴミをどうにかしてくれ」俺「わかった」→竜「お礼にコレをあげるよ」

怖い話

B0470982-81B2-4CEA-A9A0-5B7F7DC11F94

638 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 11:57:05 ID:CLVr0QoN0

どこに書き込んだら良いものか。 
去年の9月初旬の話。まとまってないし所々うろ覚えだけど投下 

自動車の免許取ってもう2年、だいぶ運転にも慣れてきた頃 
ちょっと県境の、途中まではそう険しくない山にでも 
一人で行ってみようかなーと土日を利用して行ってきました。 
子供の頃、親父とマイタケ取りに行ったのを思い出しながら 
道を探し、それっぽいところを見つけててきとーに車を止めて 
(まあ誰も来ないしね)登り始めました。 
1時間ぐらい歩いたところで、自分の運動不足を思い知りました。 
何せ免許取ってからほとんど歩かない・自転車も乗らなくなったで 
そりゃ当然だろうなと。 
そう思いながら登っていると、別になんでもない普通の登り道、 
とは言っても当然舗装された道路じゃないことは確かなんですが 
普通なら絶対何も起こらないようななだらかな道で足をひねって 
体勢を崩し、横にある沢の方へ転落。転がりながら最後に落下して 
岩場らしきところに激突。そのまま気絶して気がついたのがもう午後3時を 
まわったところ。30分ぐらいかな、その間に夢っぽいのを見てたんだけど 
ここからが不思議体験。 
突然目の前に竜が現れた。ヘビみたいなのではなく、トカゲかイグアナ 
の前足を発達させたよーな、言ってみれば西洋風の竜。 
何か悩みがある様子で。 

639 :638:2006/04/21(金) 11:57:40 ID:CLVr0QoN0
いわく、 
「君が寝てるそばの沢をちょっと下ると、ものっそい枯れ葉とゴミが詰まってる 
んで、なんとかならないかなあ。それからさらに下ると古タイヤ落ちてるから 
処分してほしいな」 
とのこと。ここで目が覚めて、捻挫した足引きずりながら沢を下ると 
該当箇所発見。ふらふらしながら撤去してさらに下る。 
タイヤ発見、大量にあったら恨んでた所だけど1個だけ。これなら何とか。 
っていうところで急に眠くなり、再び夢を見た。 
「ありがとう、君はとてもいい人だね。お礼にこれをあげるよ。 
これは加護と呪いの石。持っていれば大抵の悪い物は寄ってこないよ。 
かわりに、外的な運気や機会までも寄せ付けないから 
使い方は自分で考えてちょ。そんじゃね」 
起きたら夕方近く、ケツポケットには乳白色の小石。仰向けだったからケツがいてぇよと。 
なぜか捻挫がすっかり治ってて服の汚れも取れてるマジック。 
もう暗くなるしタイヤ転がしてそのまま帰ったとさ。 
沢づたいに下ったらめっちゃ近くやんけorz 

後日に近所のお寺の、”見る”ほうに長けた住職の奥さんに 
「なんかもすぬごい物を持ってるね、一体何なん?」って会うなりいきなり 
言われたもんだから嘘っぱちでもないと思うんだけど、なんじゃろねこの石。 
肝試しに行くときぐらいは使えるのかしらね 

640 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 12:04:33 ID:M5mjnIzg0
もすぬごい物…見てみたい… 
641 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 12:37:45 ID:gLnSft+90
日本むかし話なら 
>>638が人のために石を役立てるうちに私欲に走って 
竜ちゃんにお仕置きされる話になるんだが。 
642 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 12:45:37 ID:cXAnum8W0
>>638 面白かった。 
> 外的な運気や機会までも寄せ付けないから 
> 使い方は自分で考えてちょ 
めったに使うなって事だよね。 
それでもなおこの石を使わねばならぬ状況にならないといいね。 
646 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 14:35:12 ID:nTJoY8m40
>>642 
持っているだけで、とあるからすでに効力を発しているんでしょう。 
使い方っていうのは影響範囲がわからないから難しいけど、車に積んでおいて外的要因の事故を避けるとか、 
最近ついてやがる憎いアイツにプレゼントして運気の流れを変えてしまうとか、そういうことなのでは? 
今の生活が幸せなら、これからもよくもなく悪くもなく安定した常態が維持できるのかも。 
もっと発展を目指すなら一時的にどこかに預けてがむしゃらに上った後、ある程度満足してから手元に戻すとか。 
何か教訓めいたものを考えさせられるいいお話だね。 
647 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 15:06:49 ID:vTRoUYr10
もすぬごい石を拝んでみたい。 
648 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 15:39:55 ID:OxitXvQH0
>>639 
悪いことも起きない代わりに良いことが起きるわけでもない。ということか。 
つまりは平凡に暮らせるということかな。 
やはり、幸せは努力してつかめということなんだろう。 
神様?のスタンスとしては当然な贈り物だろう。 
でも「加護と呪いの石」なわけだから、加護の部分はわかるけど 
呪いは? 
649 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 16:28:07 ID:C5sQhq6G0
>>648 
不幸を寄せ付けない加護 
幸運を寄せ付けない呪い 
じゃないか? 
652 :638:2006/04/21(金) 19:33:18 ID:CLVr0QoN0
スマンそういう入力装置はスキャナしかありませんよ・・・ 

見た目はほんとドコにでもありそうな3~4センチの 
形の良くない小石なんです。 
河原かどっかに稀に落ちてる色のフツーなやつで。 

今は物置に飾ってあります。 
昔話的なオチも怖いし、良く悪くもならないってのは 
バケツに入った水と同じ感じがして。 
その瞬間が不幸だろうと幸せだろうとね 

車に積むのは良い案かも。 
もともと乗せる女とかもいないしね(‘A`) 
654 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 20:08:37 ID:ESWr2USl0
車においておくのが一番かもね・・・。 
後は寝る時枕元において置くとか、お風呂場において置くとか 
事故が置きそうな場所に置くのが良いかも。 
655 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 20:13:40 ID:ESWr2USl0
でもリアルで本物の龍に会ったなんて羨ましい…。 
引用元:http://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1142689579/



error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました