友達の頭めがけてデカイ石をこう!!!

怖い話

skeleton-1940283_960_720

650: 本当にあった怖い名無し 2006/11/18(土) 18:10:37 ID:jV+RHJbC0

子供のころなにかの遊びをしてて
つけもの石くらいの結構重い石を抱えて塀を歩いていた

ふと下をみると待って立ってる友達の頭が見える
そのとき何を思ったか急に「友達をびびらせてやれ」と思って
石を友達の頭めがけて思いっきり投げ下ろした

友達がガックリ倒れて動かなくなったの見て急に怖くなって逃げ出した

一応そいつは今も普通に元気だからよかったものの
あのときの俺の心理はどうかしていた

652: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/11/18(土) 21:00:11 ID:M+ZA9en80
>>650
水木しげるのエッセーに、
子供の頃住んでいたところはすぐ前が大きな川で
石段を下りれば水面に着くようになっていて
小船などが係留できる様になっていたが、
ある日ふとここへ誰かを流してみればどうなるだろうと
まだよちよち歩きの幼い弟を川へ下ろそうとした。

幸い通りかかった大人に止められ
事無きを得たが
あのまま誰にも見咎められなかったら
大変なことになっていたろうと思う。

何も弟が憎かったとかいうのではなく
ただ単に好奇心から誰かを流してみたかったのである。
とあった。


誰しも子供の頃には後先考えずに
そういう心理が働くものなのだろう。


あ、しげる少年は当然に大目玉を食らったそうだw

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1159840467/



error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました