小3のとき、時間を止めたことがある

怖い話

clock-1274699_1920

171:本当にあった怖い名無し:2011/03/25(金) 12:33:12.06 ID:7voL9mfk0

俺は小学校3年生の時、時間を止めたことがある。
忘れもしない。あれは月曜日の3時頃だった。
マンガが好きだった俺は学校から帰って来ると
すぐさま自転車に乗ってマンガを買いに家を飛び出した。
するとそこで時間が止まった。あれ?おかしいな?
なんだろうこの違和感、、、。そう思って後ろを振り向くと
何と自転車の1M程後ろに車が迫ってきているではないか。

ヤバイ!こういう場合は俺は一体どうしたらいいのだろう?
これは暫くしたら確実に轢かれる。うーん。助かるにはどうしたらいいか?
そうだ。以前マンガで衝撃を和らげるには力のかかる方向へ自らも飛べばいい
というような話を読んだことがある。それでいこう。
どちらに飛べばいいか?右か?左か?あ!左のほうに草むらがある。
あそこならクッションの変わりになるだろう。さぁ車が来るぞ来るぞ来た来た来た
今だ!飛べ!!!羽ばたけ俺!!!
ふと気付くとあの日から俺はずっと飛んでいる。
誰か降ろして


173:本当にあった怖い名無し:2011/03/25(金) 17:42:08.02 ID:e+jB0mK+0
>>171
事故った時の超絶スローモーション&空気の壁は私も体感した事あるよ。
思考に反して体はなかなか動きについてこれないからもどかしいのな。
あれってホントにアニメの世界みたいで面白い体験だった。
おかげで100km/h近く出てたバイクが追突して後部座席から交差点の真ん中に射出されるという大事故の割にはかすり傷で済んだ。
地面に叩き付けられた時には衝撃で息も出来なかったけど。


174:本当にあった怖い名無し:2011/03/25(金) 22:45:10.04 ID:7voL9mfk0
>>173
アニメの世界。正にそんな感じだったw
何というかあの一瞬が何分にも感じる
っていうのは決して大げさじゃないと思う。
時間って本当はこんなにも長いんだって思ったよ。
普段のこのスピードが実はものすごく早いって気付いた。

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1425032451/



error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました